The OC シーズン2動画とあらすじ&感想

The OC シーズン2の見どころとあらすじ

最先端ファッションや音楽も話題となった、スタイリッシュ青春ドラマの第2シーズン

[見どころ]
2003年にスタートした超人気ドラマだから、ドラマ「GOTHAM」主演のベン・マッケンジーをはじめ、現在大活躍中の俳優が多数出演。その若かりし姿を堪能しよう。
[あらすじ]
ライアンとセスがいなくなったニューポート・ビーチ。ライアンは生まれ育った街チノで、セスはルークのいるポートランドで仕事を始めていたが、残されたマリッサとサマーは、新しいボーイフレンドやお酒の力で彼らのいない空虚感を埋めようとしていた…。
出典:U-NEXT

The OC シーズン2のキャスト(登場人物・・・役者名)

マリッサ・クーパー・・・ミーシャ・バートン
ライアン・アトウッド・・・ベンジャミン・マッケンジー
セス・コーエン・・・アダム・ブロディ
サマー・ロバーツ・・・レイチェル・ビルソン
サンディ・コーエン・・・ピーター・ギャラガー
キルスティン・コーエン・・・ケリー・ローワン
ジミー・クーパー・・・テイト・ドノヴァン
ジュリー・クーパー・・・メリンダ・クラーク
ケイレブ・ニコール・・・アラン・デイル

The OC シーズン2のネタバレとあらすじ

ストーリー全体のあらすじ

シーズン1のラストはライアンとセスがオレンジカウンティを離れるところで終わりました。

ライアンは元カノ テレサに子供ができたことでチノに帰り建設現場で働き、セスはヨットで家出し、ポートランドでバイトをしているところからシーズン2がスタートです。

ライアンとテレサは結局上手くいかず、テレサに追い出される形でライアンはオレンジカウンティに戻ります。

マリッサはライアンを失ってヤケクソになり、ジュリー(母親)への反抗心もあって庭師のDJと付き合ったり、アレックス(女性)ともいい関係に…

結局サンディとキルスティンに連れ戻されてセスも戻ってきたけれど、サマーはセスを忘れるためにザックと付き合っていました。

そんなこんなでライアンとマリッサもまたすれ違い、セスとサマーはセスを巡る三角関係だったのが、今度はサマーを巡る三角関係となっていきます。

大人たちの人間関係もより複雑に…セスの家出からサンディとキルスティンの関係もぎくしゃくし、相変わらず自由奔放なジュリーの隠された過去が明らかになったりと事件が次々と起こります。

刑務所から出てきたライアンの兄トレイも、やはりトラブルメーカーでライアンを困らせるのですが、ライアンとトレイを仲直りさせようと健気にがんばるマリッサ。

でもそれがまた新たな事件を呼んでしまい、悲劇へと繋がってしまうのです。

ジュリーとケイレブを中心とした大人たちの恋愛関係も相変わらず。

ライアンと付き合い始めていたリンジーが、なんとケイレブの隠し子だったとか、もはや誰と誰が夫婦なのか、本当の親子なのか訳が分からない…

おまけにそのケイレブは家族を引っ掻き回したまま亡くなってしまうのです。

プライベートなのか仕事なのか公私混同しながら、セレブ達の人間模様が複雑に絡み合っていきます。

信頼していたニューポート・リビングの編集長、カーターが編集長を降り、オレンジカウンティを去ることに。彼が去って以来キルスティンはお酒に依存するようになります。そんな中事件を起こしてしまうキルスティン。サンディは何とかキルスティンとの結婚生活を守ろうとするのですが…

ネタバレ

ラストはとうていラストとは思えない終わり方。

全ての事件が中途半端な上に、ライアン、セス、マリッサ、サマーの4人はライブハウスで銃の乱射事件に巻き込まれてしまうという、これでもか!という事件、事故のオンパレードで終わります。

何ひとつ問題が解決しないまま、完全おあづけ状態でシーズン2は終わります。

これはシーズン3を見るしかない!

The OC シーズン2を見た人の感想

ネタバレなしの感想

 

一部ネタバレ注意の感想

 

 

コメント