The OC シーズン3動画とあらすじ&感想

The OC シーズン3の見どころとあらすじ

恋の悩みに加え、高3になった主人公たちには進学問題も噴出!人気青春ドラマの第3章

[見どころ]
オータム・リーザー演じるサマーの恋敵、ウィラ・ホランド扮するマリッサの妹など新キャラ投入の一方、今シーズン最終話で主役クラスが一人降板。女優陣の交代劇にも注目。
[あらすじ]
ライアンが兄のトレイに怒りをぶつけた日から数ヶ月。トレイは昏睡状態が続き、ジュリーは娘が彼を撃った事実をもみ消そうとしていた。一方、リハビリ施設に入っていたキルスティンに帰宅の許可が下りるが、どこか怪しいシャーロットが接触してきて…。
出典:U-NEXT

The OC シーズン3のキャスト(登場人物・・・役者名)

マリッサ・クーパー・・・ミーシャ・バートン
ライアン・アトウッド・・・ベンジャミン・マッケンジー
セス・コーエン・・・アダム・ブロディ
サマー・ロバーツ・・・レイチェル・ビルソン
サンディ・コーエン・・・ピーター・ギャラガー
キルスティン・コーエン・・・ケリー・ローワン
ジュリー・クーパー・・・メリンダ・クラーク

The OC シーズン3のネタバレとあらすじ

ストーリー全体のあらすじ

シーズン2はマリッサがライアンとトレイの喧嘩を止めようとしてトレイを撃ってしまうところで終了でした。

昏睡状態だったトレイは意識が戻り、殺人は免れたマリッサ。トレイもオレンジカウンティを去ることに。マリッサのダメ女っぷりはこのシーズンも見ていてイライラします。美人で情に熱く、お嬢様で大事にされているのに、どうしてこうマイナスへと行ってしまうのか…やはりトラブルメーカーの母ジュリーの存在が大きいのでしょうか。

彼女はトラブル続きのマリッサを寄宿学校に入れようとします。ですがマリッサは高校を退学し、公立高校に通うことになりました。

新しい友達もでき、新しい恋人候補、サーファーでプロを目指すジョニーと良い関係に。

ですがジョニーは事故にあい、プロの夢は諦めざるを得なくなり、マリッサとも距離が出来て自暴自棄になっていきます。

そんな中ジュリーはケイレブの死後、期待していた(?)遺産をもらえずトレーラー暮らし。

一時は生活水準が下がりますが、マリッサの親友サマーの父でもあるドクター・ロバーツと付き合うことで再びセレブ生活に。

さすがジュリー。ですが、それによってマリッサの不安定さが助長されることになってしまいます。

それもそのはず、マリッサと親友サマーがついに異母姉妹になってしまうのですから。

そんな中、マリッサの妹ケイトリンが戻ってきます。ジュリーの血を引いているからか、とにかくトラブルメーカーに成長していたケイトリン(シーズン4からは、ケイトリンが主役に。)!

登場人物たちはケイトリンにとにかく振り回されます。

アル中克服のために施設に入ったキルスティンとケイレブの会社を引き継いだサンディはすれ違いが増えてギクシャクしてしまい危機を迎えますが、何とか乗り越えて(このふたりの絆は本当に素敵)新しく会社を立ち上げます。

当然そこでもトラブルが…OCシリーズのトラブルは休む暇なく続きます。

三角関係つづきのセスとサマーは、一緒にブラウン大学を目指すことに。
怖気付くセスに反して、サマーはセスと一緒に行きたい一心で成績を上げていきます。セスはどうやってこの危機を乗り越えるのか?

ネタバレ

このシーズンでマリッサ役のミーシャ・バートンは降板することが決まっていましたが、シーズン最後は衝撃的!

いい感じだったジョニーが崖から落ちて亡くなってしまい、マリッサは彼の母親に変わってお葬式を手伝います。
とっても良い子なのに、どうしてこう不幸な方へと動いていくのか…
さらに大好きなパパの船で一緒に働くことを決めていたマリッサですが、まさか、マリッサにあんな衝撃的な最後が待ち受けていようとは!
個人的にはマリッサが出てこないOCなんてありえませんが、シーズン4が気になって仕方がありませんね…

The OC シーズン3を見た人の感想

ネタバレなしの感想

 

一部ネタバレ注意の感想

 

 

コメント