glee(グリー) シーズン1動画とあらすじ&感想

glee(グリー) シーズン1の見どころとあらすじ

一大旋風を巻き起こし、熱狂的ファン“gleek”を生み出した大人気青春コメディ

[見どころ]
gleeとは、歓喜、合唱を意味する英語。最新ヒットから定番まで網羅した抜群の選曲センスと、それらを見事に歌い上げる全キャストの巧みな表現力は必見。
[あらすじ]
オハイオ州の田舎町にあるマッキンリー高校の教師ウィルは、グリー部の新しい顧問となる。だが、廃部を目論む校長から州大会優勝を条件に出され、自腹で部を存続させるハメに。しかも、やっと集めた部員は歌はうまいが、個性豊かなクセ者ばかりで前途多難…。
出典:U-NEXT

glee(グリー) シーズン1の予告動画や関連動画

glee(グリー) シーズン1のキャスト(登場人物・・・役者名)

ウィル・シュースター・・・マシュー・モリソン
スー・シルベスター・・・ジェーン・リンチ
フィン・ハドソン・・・コーリー・モンテース
エマ・ピルズベリー・・・ジェイマ・メイズ
レイチェル・ベリー・・・リア・ミシェル
テリ・シュースター・・・ジェサリン・ギルシグ
カート・ハメル・・・クリス・コルファー
ノア・“パック”・パッカーマン・・・マーク・サリング
クイン・ファブレイ・・・ディアナ・アグロン
メルセデス・ジョーンズ・・・アンバー・ライリー

glee(グリー) シーズン1を見た人の感想

ネタバレなしの感想

 

一部ネタバレ注意の感想

どのシーズンもgleeは素晴らしいのですが、私はこのシーズン1が一番好きです。なぜなら最終回の州大会で歌う曲の中に『Don’t Stop Believin’』という曲が使われているからです。
『Don’t Stop Believin’』は「Monster」という映画にも使われていすのですが、歌詞の内容が凄まじく素晴らしいです。
gleeというドラマが何を表したいのかは、この「Don’t Stop Believin’」と「glee」の歌詞と意味を検索すると理解出来ると思います。
出演者はどの人物も癖がスゴイ人ばかりなので、コメディーとしても面白いです。元気がない時に是非観てほしいです。(40代女性)
最後は、主人公のメンバーの一人が、不幸な死を遂げてしまったために、中途半端な形で終わってしまいましたが、全体的にとても楽しいドラマでした。
音楽が好きで、海外ドラマも好き、という言う人は必ずはまるドラマです。また、若い人向きのドラマという印象があるかもしれませんけど、そのようなことはありません。取り上げられている音楽は50歳代でも十分楽しめるようなものでした。オリジナルと比べると、オリジナルのほうがよいというのは、明らかではありますが、懐かしい思いで聞くことができます。しかも、上手です。
日本で、天海祐希さんが主演の似通ったドラマがありましたけど、比べ物にならないほど、楽しいストーリー性のある学園ドラマだと思います。さえない主人公、先生、恋愛関係なども大変面白かったです。(50代女性)

 

コメント