ウォーキング・デッド シーズン7動画とあらすじ&感想

ウォーキング・デッド シーズン7の見どころとあらすじ

ゾンビの大群を迎え撃つ生存者たちのサバイバル劇を描いたドラマの第7シーズン

[見どころ]
前シーズンで衝撃の死を迎えた人物が、今回明らかに。今シーズンでは、国王エゼキエルが取り仕切る「王国」も登場し、物語のスケールはさらに広がっていく。
[あらすじ]
仲間の死で深い悲しみに包まれたリックたちは、今はニーガンの制圧の下で生きていかなければならなくなっていた。別の場所で救世主に襲われたキャロルと、彼女を助けたモーガンは謎の戦士たちに遭遇。物資調達の旅へと出ていたタラとヒースにも危険が迫り…。
出典:U-NEXT

ウォーキング・デッド シーズン7の予告動画や関連動画

ウォーキング・デッド シーズン7のキャスト(登場人物・・・役者名)

リック・グライムズ・・・アンドリュー・リンカーン
グレン・・・スティーヴン・ユァン
カール・グライムズ・・・チャンドラー・リッグス
ダリル・ディクソン・・・ノーマン・リーダス
マギー・グリーン・・・ローレン・コーハン
ミショーン・・・ダナイ・グリラ
キャロル・・・メリッサ・マクブライド
モーガン・ジョーンズ・・・レニー・ジェームズ
サシャ・・・ソネクア・マーティン=グリーン
エイブラハム・フォード・・・マイケル・カドリッツ

ウォーキング・デッド シーズン7を見た人の感想

ネタバレなしの感想

最新のシーズン8。まだエピソード3までしか放映されていませんが、このシーズンではリックが公的にすでに去る事が発表されており、それがエピソード6である事も明かされています。なので、エピソード1から、リックがどのような状況で去る事になるのか・・・とその一点に手に汗握り、一瞬もその動向を見逃すまいと、執着して見ています。元・救世主組との軋轢は仕方無いとしても、長年一緒に戦ってきたリックとダリルの口論が多くなり、リックとマギーの徐々に意見が違ってきたりして、見ながら心がざわざわとしています。(40代女性)

一部ネタバレ注意の感想

このドラマシリーズ史上、最も衝撃で、立ち直れない位に悲しい出来事の起こったシリーズ7。しかも初っ端に・・・です。グレンの死です。エイブラハムも悲しくなかった訳ではありませんが、グレンの死とは比較になりません。(エイブラハム、ごめんなさい。汗。)このシリーズで過去最高レベルの強敵ニーガンのその全貌が明らかに。ますます、人間vs人間の対決へとストーリーは進んでいき、ゾンビが嫌いだったのに、vsゾンビでないのがちょっと物足りないな・・・と感じ始めたシーズンでもありましたが、話の流れとしては納得せざるを得ない展開だとも思いました。(40代女性)
シーズン7の感想としては、シリーズ史上最高の絶望を味わうことができます。敵対するニーガンが、今までの敵と比べて強すぎるのです。そして、圧倒されてしまうのです。
今までの敵は、なんやかんやあってもリック側が圧倒します。最終的にリック達が快勝してすっきりとさせてくれます。そしてそれがある程度予想できることだったのです。
端的にいえば、敵が弱くて間抜けなのです。しかし、ニーガンはそうではありません。賢くて強いのです。
その中でも自分を見失わないダレル達、そして意を決するリック。必見です。(30代男性)
このシリーズは世界中のウォーキングデッドファンが大きなショックを受けました。私がシーズン1から大好きだったグレン…。ゾンビに食べられるわけでもなく、同じ人間に殺されてしまうなんて…。
バットで殴られた瞬間、私はショックすぎて号泣。ぐちゃぐちゃな顔のグレンがグロすぎて、吐き気がしました。
一方、ニーガンに殺されるのを覚悟しながらも挑発するエイブラハムには「さすがだな」と変にほっこりしちゃいました(笑)
グレンとマギーと子供の幸せな姿を見たかったな…。ニーガンに支配されたシーズン7。これから先が見えなくて不安なシリーズでした。(20代女性)
ニーガンがエイブラハムとグレンを撲殺したというところまでは良かったのですが、それ以降がなんとなく面白みを感じないストーリーになったと思います。シーズン6では、ニーガンが誰を殺すのか!といったところでシーズンが終わり、とても期待を持たせる終わり方だったと思います。しかし、それにもかかわらずなんとなく期待はずれなストーリーになっていたように思います。新たな登場人物が出てきてなぜいきなりここまでの生存者がいるのかよくわかりませんし、リックは腑抜けになっているし、ストーリーもなんだか停滞しているような気がして、何回かも見るのはやめようと思いました。個人的にはマギーはいつまで妊娠しているのだろう、と思ったものです。(30代女性)

 

 

コメント