ウォーキング・デッド シーズン8動画とあらすじ&感想

ウォーキング・デッド シーズン8の見どころとあらすじ

ゾンビが蔓延る地で、生存者が救いを求めて旅を続ける傑作ドラマ、第8シーズン!

[見どころ]
ゾンビのみならず、次々と現れる凶悪人集団とも戦わなければならいという「モグラ叩き」戦争はなおも続く。もはやおなじみのゾンビより狂気の人間の方が怖いかもしれない。
[あらすじ]
「救世主」の最強の独裁者・ニーガンによりピンチに陥ったリックたちだったが、何とか撃退することに成功した。「ヒルトップ」や「王国」という新たなコミュニティーが仲間に加わったのだ。そして、リックたちは「救世主」との全面対決に挑む。
出典:U-NEXT

ウォーキング・デッド シーズン8の予告動画や関連動画

ウォーキング・デッド シーズン8のキャスト(登場人物・・・役者名)

リック・グライムズ・・・アンドリュー・リンカーン
カール・グライムズ・・・チャンドラー・リッグス
ダリル・ディクソン・・・ノーマン・リーダス
マギー・グリーン・・・ローレン・コーハン
ミショーン・・・ダナイ・グリラ
キャロル・・・メリッサ・マクブライド
モーガン・ジョーンズ・・・レニー・ジェームズ
ユージーン・ポーター・・・ジョシュ・マクダーミット
ロジータ・エスピノーザ・・・クリスチャン・セラトス
タラ・・・マスターソン

ウォーキング・デッド シーズン8を見た人の感想

ネタバレなしの感想

 

一部ネタバレ注意の感想

正直かなりもやもやする時間が長いです。これはウォーキングデッド全体について言えることですが、フラストレーションがたまります。
ニーガンに対する反撃を開始して、ワクワクさせてくれるのですが、詰めが甘いのです。すんなりいくとドラマとして面白くないのはわかるのですが、あからさまに詰めが甘いとみているほうとしてもイライラしてしまいます。シーズン7でフラストレーションはたまりきっているということを理解してほしいなといったところです。
それでも最後はそれなりにまとめてくれるので楽しむことはできます。(30代男性)
シーズン7の解決編であるシーズン8。正直言ってがっかりしました。
衝撃的なカールの死や、一進一退の攻防、ニーガン側の内輪揉めなど今シーズンも見所はたくさんありました。
ラストの各勢力が駆け付ける場面は素晴らしかったしユージーンが格好良かったです。しかし、落ちの『ニーガンを生かす』という選択がどうしても受け入れられません。
カールの遺言ですしリックの葛藤も描かれているのですが、今までニーガンがしてきたことを考えるとどうにも……。
そのことについて、固い信頼で結ばれていた仲間達にもわだかまりを残して来シーズンへ続く……。
先は気になりますがそれよりも嫌な気分が上回りました。刑務所編のガバナーとの違いは何だったのか考えてしまいます。(30代女性)
個人的には、カールが死んだのが残念でした。確かに考えてみれば、リックには常に家族がいて、そして周りの人はどんどん家族を失っていったので、なんとなく不平等な気もしていたのです。しかしその一方で、カールの死に方は非常にわかりにくいといいますか、なんだか残念な感じがしました。片目しか見えないんだから、現実的に考えると1人でウォーカーがいる森の中を出歩くというのは賢い選択ではありませんよね。また、ウォーカーに噛まれたというのが分かりにくかったです。さらにカールが手紙を書いたからという理由でリックがニーガンと和解しようと考えたのもなんとなくチープな気がしました。(30代女性)
グレンたちを殺されて大嫌いだったニーガン。シーズン8になるとニーガンに魅了されている自分がいました。(笑)
カールの死にショックを受けるニーガン。ウォーカーや人間同士の裏切りの中、カールは正義感が強くて人間味が1番あり、ニーガンにとっては「希望」だったのかもしれません。
間違えて撃たれて生死を彷徨ったり、母親を失ったり、片目を失ったり、カールはウォーカーと欲望に紛れた人間の世界でいくつもの壁を乗り越えてきました。
これまで強く生きてきたカールだからこそ、ゾンビに噛まれて死ぬなんて納得いきません…。シーズン8は何度も絶望を感じる瞬間があり、一番泣いたシーズンでした。(20代女性)

 

 

コメント