ドクター・ハウス/Dr.HOUSE シーズン1動画とあらすじ&感想

ドクター・ハウス/Dr.HOUSE シーズン1の見どころとあらすじ

偏屈な医師・ハウスが原因不明の難病の正体を突き止める、医療ミステリーのシーズン1

[見どころ]
一匹狼で無愛想で口が悪い皮肉屋の医師というハウスの、独特のキャラクターが大人気。医療ミステリーはもちろん、ハウスを取り巻く人間ドラマにも注目だ。
[あらすじ]
「人はうそをつく」が口癖の医師・ハウスは患者を信用せず、診察を極度に嫌っていた。生死に関わる場面で悪態をついて患者とトラブルになることも絶えない。しかし、彼は命を救うために尽力し、天才的な頭脳とひらめきで次々と難病を治す天才医師だった。
出典:U-NEXT

ドクター・ハウス/Dr.HOUSE シーズン1のキャスト(登場人物・・・役者名)

グレゴリー・ハウス・・・ヒュー・ローリー
リサ・カディ・・・リサ・エデルスタイン
ジェームス・ウィルソン・・・ロバート・ショーン・レナード
エリック・フォアマン・・・オマー・エップス
アリソン・キャメロン・・・ジェニファー・モリソン
ロバート・チェイス・・・ジェシー・スペンサー

ドクター・ハウス/Dr.HOUSE シーズン1を見た人の感想

ネタバレなしの感想

医療もののドラマでも、最近多いER系、手術モノとはまた違ったタイプのドラマです。とても面白くハマりました。
主人公の医者、ハウスは他人とのコミュニケーションにやや難ありの人物です。毎回患者が発症するのは聞いたことのない奇病、難病、感染症、また原因不明のものですが、ハウスはそのチームの医者とともに原因を突き止めていきます。ハウスはシャーロックホームズを参考にしてキャラクターが作られたそうですが、まさに病の原因究明のやり方がシャーロック的で面白いところです。患者の観察、普段の生活などからホワイトボードなどに可能性のある病名を書き出し、検証をしていく場面もあります。彼は頭脳、データで病を突き止めるタイプの医者なのです。その点が最近の他のドラマとの相違点、面白さだと思います。(30代女性)

一部ネタバレ注意の感想

 

 

コメント