ウォーキング・デッド シーズン6動画とあらすじ&感想

ウォーキング・デッド シーズン6の見どころとあらすじ

ゾンビがはびこる地で、生存者たちが旅を続けるサバイバル・ドラマの第6シーズン

[見どころ]
シーズン1の第1話に登場した最初の戦友・モーガンとの再会、額に「W」の頭文字を刻み込んだ謎のカルト集団の存在など、前シーズンの伏線がひも解かれていく。
[あらすじ]
巨大な壁で防御されたコミュニティー・アレクサンドリアでリーダーになったリック。だが、またしてもさまざまな危険がアレクサンドリアに襲い掛かろうとしていた。また、いまだにリックの存在をすんなりと受け入れられない住民たちも存在し…。
出典:U-NEXT

ウォーキング・デッド シーズン6の予告動画や関連動画

ウォーキング・デッド シーズン6のキャスト(登場人物・・・役者名)

リック・グライムズ・・・アンドリュー・リンカーン
グレン・・・スティーヴン・ユァン
カール・グライムズ・・・チャンドラー・リッグス
ダリル・ディクソン・・・ノーマン・リーダス
マギー・グリーン・・・ローレン・コーハン
ミショーン・・・ダナイ・グリラ
キャロル・・・メリッサ・マクブライド
サシャ・・・ソネクア・マーティン=グリーン
タラ・・・アラナ・マスターソン
エイブラハム・フォード・・・マイケル・カドリッツ

ウォーキング・デッド シーズン6を見た人の感想

ネタバレなしの感想

 

一部ネタバレ注意の感想

アレクサンドリア編突入で、ゾンビの登場が減り、人間社会再構築ゾーンの始まり・・・?と感じたシーズン6。生存者同志の人間関係のもつれや、裏切り、嫉妬など、新たなる人間社会生活が浮き彫りになっていったシーズンでした。そして、アトランタ生き残りの数少ない人物、モーガンの再登場!このドラマにおいての最重要人物とも言えるモーガンが、リックと別れた後どのように過ごしてきたのか?が明らかになり、凄く興味深かったです。しかし、それにしても、ショッキングだったのはリックとミショーンのベッドシーンです。これは衝撃でした。正直、これはやめて欲しかったです。汗。(40代女性)
ニーガンの部下たちに襲われそうになったダリルたちでしたが、ダリルがロケット団を使って相手を攻撃したところがかっこよかったです。グレンが死ぬかと思いましたが、生きていてくれてよかった!ジェシーたちは非常に残念でした。そして息子に関してはかわいそうだなと思います。子供たちには一体何が起こっているのかよくわからないですよね。そもそもアレクサンドリアはとても平和な街でしたから、いきなりこのような事態が起こり、戸惑う子供たちの気持ちがわからなくはありません。子供にどのように教えるのか、ということが非常に問題になると感じました。カールが撃たれてしまったときにはどきっとしましたが、命が無事でよかったです。また、ジーザスとダリル、リックがもめるところではジーザスがダリルの後からやってきたウォーカーを撃ち、ダリルが「ありがとう、でもそれは俺の銃だ」というやりとりが好きです。(30代女性)

 

 

コメント