スーツ シーズン6動画とあらすじ&感想

スーツ シーズン6の見どころとあらすじ

ある人物が事務所を去り、ハーヴィーとマイクにも試練が訪れる…激動の第6シーズン

[見どころ]
夢に向かって突き進むマイク、過去を清算したハーヴィー。イケメンバディの新たな展開から目が離せない。イギリスのヘンリー王子の婚約者、メーガン・マークルが出演。
[あらすじ]
無資格だとばれたマイクは、ハーヴィーたちを助けるため2年間服役することに。一方、事務所からはパートナーを含む全従業員が去ってしまう。さらに、マイクが関わった案件の顧客全員から集団訴訟の訴状が届き、ルイスはハーヴィーを呼び戻すが…。
出典:U-NEXT

スーツ シーズン6のキャスト(登場人物・・・役者名)

ハーヴィー・スペクター・・・ガブリエル・マクト
マイク・ロス・・・パトリック・J・アダムス
ルイス・リット・・・リック・ホフマン
レイチェル・ゼイン・・・メーガン・マークル
ドナ・ポールセン・・・サラ・ラファティ
ジェシカ・ピアソン・・・ジーナ・トーレス

スーツ シーズン6を見た人の感想

ネタバレなしの感想

このドラマの魅力は、脇を固めているパラリーガル2人や癖のあるサブのロイヤーよりも、何と言っても所長のジェシカと、ハービーとその部下マイクの小気味良いテンポでの会話の駆け引きがあってのことでしょう。
相手を褒め倒しながらも、自分は負けない、やってやる、といったいつも自信に満ちた法律家を演じるハービーは、特にルックスも完璧で惚れ惚れします。
更に、大柄だし目力があり、しかもお洒落にも手を抜かないボスのジェシカの存在感は凄みがあって、事務所を束ねているだけあるドラマの核となっているように思います。
この3人のトーク演技に、よりプロフェッショナルさとカッコ良さを
醸し出しているのが、相手を操るような視線の使い方の上手さだと感じます。
そして、相手をやり込めそうでやりこまない彼らのジョークは、スマートで会話に欠かせないエッセンスとなっています。
ストーリーそのものは、法律家的頭の良さが存分にセリフに盛り込まれ、スピーディーに問題を解決していく展開は、全く見飽き足りません。ずっと続いて欲しかったドラマです。(50代女性)

 

一部ネタバレ注意の感想

 

 

コメント