キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン1動画とあらすじ&感想

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン1の見どころとあらすじ

美人女刑事と推理小説家が難事件に挑むスタイリッシュ・ミステリー第1シーズン

[見どころ]
クールな美人刑事・ベケットとお茶目な推理小説家・キャッスルがテンポの良い掛け合いを展開。ストーリーが進むごとに絆を深めていく2人の関係にも注目。
[あらすじ]
自分の成功に飽き飽きしていた人気推理小説家のリック・キャッスル。そんなある日、彼の小説を模倣した殺人事件が発生。キャッスルはNY市警の相談役として捜査に関わることになり、聡明な美人刑事、ケイト・ベケットと共に複雑怪奇な事件に立ち向かう。
出典:U-NEXT

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン1のキャスト(登場人物・・・役者名)

リチャード・“リック”・キャッスル・・・ネイサン・フィリオン
ケイト・ベケット・・・スタナ・カティック
マーサ・ロジャーズ・・・スーザン・サリヴァン
アレクシス・キャッスル・・・モリー・クイン
ケヴィン・ライアン・・・シーマス・デヴァー
ハヴィエル・エスポジート・・・ジョン・ウエルタス
ロイ・モンゴメリー・・・ルーベン・サンチャゴ=ハドソン
ラニ・パリッシュ・・・タマラ・ジョーンズ

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン1を見た人の感想

ネタバレなしの感想

 

一部ネタバレ注意の感想

アメリカでは“ピープルズ・ チョイス・アワード”で「最も人気のある犯罪ドラマ」を受賞した作品です。
美しき女性刑事と、男性ミステリー作家がタックを組んで、難事件を、シニカルにユーモラスに解決していきます。
作家のひらめき?がとてもおもしろいのですが、ちょっとずれている点などもあるので死体や死人が出てくる刑事作品にしては、とても肩の凝らな区楽しめる作品となっています。
そして、嫌味の無いキャスト達、長期に渡るシーズンでも主要人物の降板も無く、ファイナルまで楽しめたドラマはこの作品しか浮かびません。
キャストの奥さん役が実際の奥さんだったりと、たぶん、現場も、とてもアッットホームな雰囲気だと作品を見ていると、伝わってきます。思わず、一気にみてしまうのでお気をつけください。(50代女性)

コメント