キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン3動画とあらすじ&感想

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン3の見どころとあらすじ

美人女刑事と推理小説家が難事件に挑むスタイリッシュ・ミステリー第3シーズン

[見どころ]
互いを異性として意識するようになっていくキャッスルとベケットの関係からますます目が離せない!最終話では、ベケットの母親殺害事件の真相がついに明らかに。
[あらすじ]
新作執筆のためにチームから去ったキャッスルと彼を見送ったベケットは、意外な形で再会を果たす。2人の間に微妙な空気が流れる中、殺害された霊能者から手紙が届いたり、200年前の銃弾で撃たれた遺体が発見されるなど、難解な事件が次々と起こっていく。
出典:U-NEXT

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン3のキャスト(登場人物・・・役者名)

リチャード・“リック”・キャッスル・・・ネイサン・フィリオン
ケイト・ベケット・・・スタナ・カティック
マーサ・ロジャーズ・・・スーザン・サリヴァン
アレクシス・キャッスル・・・モリー・クイン
ケヴィン・ライアン・・・シーマス・デヴァー
ハヴィエル・エスポジート・・・ジョン・ウエルタス
ロイ・モンゴメリー・・・ルーベン・サンチャゴ=ハドソン
ラニ・パリッシュ・・・タマラ・ジョーンズ

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン3を見た人の感想

ネタバレなしの感想

 

一部ネタバレ注意の感想

 

 

コメント