名探偵ポワロ シーズン13動画とあらすじ&感想

名探偵ポワロ シーズン13の見どころとあらすじ

“灰色の脳細胞を持つ男”、名探偵ポワロが活躍する定番ミステリー最終シーズン

[見どころ]
超ロングラン探偵ミステリー最終章。異色作「ビッグ・フォー」やその名の通りの最終回「カーテン~ポワロ最後の事件~」など、本シリーズを観ずしてポワロは語れない。
[あらすじ]
ベルギーの元警察官という経歴を持つ名探偵、エルキュール・ポワロが、アーサー・ヘイスティングス大尉、ジェームス・ハロルド・ジャップ警部、秘書のミス・レモンらと共に、“灰色の脳細胞”をフル回転させて難事件を解き明かしていく。
出典:U-NEXT

名探偵ポワロ シーズン13のキャスト(登場人物・・・役者名)

エルキュール・ポアロ・・・デヴィッド・スーシェ
アリアドニ・オリヴァ・・・ゾーイ・ワナメイカー
・・・グレタ・スカッキ
・・・イアン・グレン
・・・ヴィンセント・リーガン

名探偵ポワロ シーズン13を見た人の感想

ネタバレなしの感想

アガサ・クリスティ原作の有名な探偵といえば、名探偵ポワロは欠かせない存在です。「オリエント急行殺人事件」や「ABC殺人事件」など有名な作品がたくさんあります。そのポワロシリーズの最終章がこのシーズン13になります。
最終章は、これまでのシーズンとは一線を画し、話の内容も画面も暗いのが特徴的です。お馴染みの相棒ヘイスティングス大尉も登場するのですが、いつものような戯けっぷりは微塵も感じられません。彼がキーマンとなる殺人事件が起こるのですが、その犯人がまさかの人物であり、この事件がポワロの最後の事件となるのです。
ネタバレになってしまうので、話の内容はここまでとしますが、名探偵ポワロシリーズのファンにとっては、ちょっとショッキングなエンディングとなっています。その結末には賛否両論あると思いますが、見ごたえのある作品となっていると思います。

一部ネタバレ注意の感想

 

 

コメント