ゴシップガール シーズン1動画とあらすじ&感想

ゴシップガール シーズン1の見どころとあらすじ

NYの名門私立高に通うセレブティーンの超過激ライフを描いた、大ヒット女子ドラマ

[見どころ]
ケタ違いにリッチな高校生のゴージャスな日常、洗練されたファッション、奔放なラブライフに女子は釘付け。メインキャストは美女&イケメン揃いで、本ドラマで大ブレイク。
[あらすじ]
ニューヨーク・マンハッタンの最高級地区アッパー・イースト・サイドに、1年前に姿を消した“イット・ガール”セリーナが帰ってきた。突然のことに街も学校も騒然とするが、中でも学園の女王ブレアは、恋人ネイトとセリーナの浮気を知って激しく対立する…。
出典:U-NEXT

ゴシップガール シーズン1のキャスト(登場人物・・・役者名)

セリーナ・ヴァンダーウッドセン・・・ブレイク・ライヴリー
ブレア・ウォルドーフ・・・レイトン・ミースター
ダン・ハンフリー・・・ペン・バッジリー
ネイト・アーチボルド・・・チェイス・クロフォード
ジェニー・ハンフリー・・・テイラー・モムセン
チャック・バス・・・エド・ウェストウィック
リリー・ヴァンダーウッドセン・・・ケリー・ラザフォード
ルーファス・ハンフリー・・・マシュー・セトル
ヴァネッサ・エイブラムズ・・・ジェシカ・ゾー

ゴシップガール シーズン1を見た人の感想

ネタバレなしの感想

舞台はニューヨーク、何も言わずに姿を消したセリーナが戻ってくるところから物語はスタート!
セレブ高校生たちの日常を切り取りながら庶民出身の「冴えないボク」ダンとその妹を巻き込んだ恋愛戦争が始まります。
セリーナと大親友のブレア、そのボーイフレンド幼馴染ネイトとの間には密かな溝があるようで…
人間模様もかなりドラマチックですが、ニューヨークセレブの生活とファッション、ニューヨークの四季折々の様子が感じ取れてきっとニューヨークに行ってみたくなるはずです!特にセリーナとブレアのファッションはアメリカでも社会現象になったほど。大富豪の息子チャックとブレアの今後にも注目!(40代女性)
私はゴシップガールのシーズン1を見て素直に王道の内容だと思いました。この海外ドラマには身分違いの恋愛やよくある学校でのイジメなどが取り上げられていました。私はそれを見たことでゴージャスな若者たちも、自分のように身近な問題で悩んでいると思いました。
特にシーズン1の内容ではキャラクターの恋愛と友情に焦点が当たっていたと思います。また全体的な流れを見せるということでも、私はひねりのないスキャンダラスな海外ドラマだと感じました。
単純にセレブな若者たちの私生活が見たかったので、ゴシップガールのシーズン1は期待通りでした。(20代男性)
私が好きな海外ドラマはゴシップガール・シーズン1です。長期シリーズの第一作なので作品の導入部分としてニューヨークのセレブ学生たちや各人物の相関図説明の部分が多いです。お互いの関係性をある程度理解するとどんどんハマっていきます。ウォール街などニューヨークの豪華な背景に頭がよく尊敬はされているものの性格に難があるセレブ学生たちが描かれます。自由と平等をイメージするアメリカですが何だかんだ貧富の差や家柄によるチャンスの不平等は大きいのかなと思わせます。そういった背景に私の好きなネイトが恋愛、ドラッグ、複雑な家族関係に悩みながら傷つき成長する姿は心うたれます。高身長なモデル風の俳優が多いのでストーリーの深みはイマイチですがPVのような娯楽作品として見ると面白いと思います。(30代男性)
ゴシップガールのシーズン1は本当に面白いドラマでした。いろんな海外ドラマがある中で、セレブの女子高生が恋愛をしたり、バトルをしたり、パーティーをしたりするというのを見るのですが、いろんな企てをしたり、グループを作ったり、友情がテーマとなっていたり…とすごくハラハラするストーリーでもあります。また、とにかくセレブの高校生ということもあって、パーティーやファッションなどもゴージャスで、見ているだけでわくわくしてしまいます。
出てくる男性もみんなお金持ちばかりで、服装や身のこなし、キャラクターなんかもほれぼれしてしまいます。いろんなドラマがあるけれど、ファッショナブルで、元気をもらえるのがこちらのゴシップガールだと思います。(30代女性)
ニューヨーク・マンハッタンにあるセレブな高校に通う上流階級のご子息・ご令嬢たちが主な登場人物です。恵まれた優雅な上流階級のイメージとは異なり、ご子息やご令嬢が繰り広げる、権力争い・いじめ・妬み・足の引っ張り合い・騙し合いなど、人間の嫌な部分を露呈させたドラマとも言えます。高校生ながらも悪知恵のレベルはトップクラス、恐ろしいし、他のことにその労力を使うべきだと真剣に助言したくなります。リムジンで通学し、プライベートジェットで海外に出かけるなど、あまりにも自分とかけ離れた生活ぶりを垣間見ることは楽しいのですが、裕福でも必ずしも幸せではないのだと思わされます。裕福でも心が汚れていたら魅力的には見えない、などと少々青臭い感想を抱くドラマでした。(40代女性)
ファッション、グルメ、どこを切っても憧れの世界過ぎてド肝を抜かれました。
アッパーイーストサイドは羨望とともに常に謎の発信者・ゴシップガールの監視下にあって、ミスや噂は光の速さで晒されてしまう…
完璧にしか見えないけど深い闇を抱えていたセリーナと庶民代表のダンの格差カップルは思わず応援したくなりました。
セリーナの親友ブレアは小悪魔全開。
ネイトは父親の犯罪のせいで闇アリ王子に転落。俺様キャラのチャックは父親の無関心が産んだモンスター。
そんなキャラの強い面々を向こうにまわし、妹ジェニー共々、巻き込まれながらも自分をキープしようとするダンがホントに健気でした。
ダンの目を通して見る上流社会は「病んでる」という言葉がピッタリ。
ゴシップガールは赤裸々なティーンのお伽噺&ファッションバイブル…そんなドラマでした。(40代女性)
NYに住むセレブ高校生達によるアメリカンな恋愛ものです。まず出てくる人物のほとんどが美男美女のお金持ちでアメリカのスケールのでかさを感じました。また、ストーリーも非常に展開が早く、恋人同士がくっついたり、離れたりを繰り返していき、シーズンを重ねても飽きないドラマでした。シリアスなドラマと比較すると、ストーリーがシンプルな為、考えてみるというよりも、気軽に見れる感じが良かったです。また、作中ではセレブな美男美女のティーンエイジャー達がオシャレな服を着ていて憧れます。最後に感想をまとめるとするとストーリーはシンプルで見やすく、アメリカンかスケールを持った高校生達の生活に圧倒されます。リアリティには欠けますが、理想の生活をドラマを見て楽しむことができたので大変良かったです。(20代後半男性)
ニューヨークが大好き、どこかセレブに憧れを持つ私だからかもしれませんけど、いい年なのに、この、ある意味くだらないところもある若い人向けの恋愛ドラマなのに、すっかりはまってしまいました。舞台がニューヨークであり、ニューヨークにいったときに、わざわざゴシップガールロケ地巡りというオプショナルツアーに参加したくらい、大好きになってしまいました。実際、こんなセレブの学生がいるのかな、と思うのですが、セレブにはセレブなりの抱える問題があったり、恋愛に関しても複雑な感情、関係があったりして、ドラマではありますけど、興味深いと思いながら観ていました。おどろおどろする恋愛関係やいじめ、人間関係、そういったものが、怖いもの見たさもあって面白かったです。でも、到底、日本の高校生では、たとえ、セレブの学校であっても考えられませんけど。(50代女性)

一部ネタバレ注意の感想

SNSやインターネットの環境がすぐに情報を拡散させて、プライベートが守られていない状況を上手く表現している作品だと感じました。
セレブのセリーナ、ブレア、ネイト、チャックの4人の恋模様や学校の生活の様子は速い展開で進んでいき、同じ学園で生活しているがセレブな環境になじめないダンとそんなダンに惹かれていく学園一の人気者のセリーナとのギャップの恋愛にはドキドキしっぱなしでした。
実際のセレブの生活は想像もつかないですが、非現実的で客観的に見れるからこそ憧れを抱き、とても斬新で面白さを感じることができました。(20代女性)
NYの女の子たちが憧れるブロンド美女で、お金持ちの優等生という設定のセリーナですが、親友のブレアが目の前で弱い者いじめをしても止めないし、優等生って感じではなかったかな…。
でも庶民のダンとセリーナカップルは高校生らしい雰囲気で大好きです。毎日パーティーして恋多きセリーナがダンとの恋に悩んでいるシーンが多いのですが、お金持ちが主人公のドラマなのに共感できる部分がたくさんあります。
女好きのいかにも高校生に見えないチャックとブレア、ネイトの三角関係もキュンキュンしました。私みたいに「ブレアになりたい!」と思った女の子は多いはずです(笑)(20代女性)

 

 

 

コメント