ビッグバン・セオリー シーズン6動画とあらすじ&感想

ビッグバン・セオリー シーズン6の見どころとあらすじ

オタク男子と個性派女子が繰り広げる大ヒットコメディの第6弾。鉄板の面白さ!

[見どころ]
シーズン3からゲスト出演している「新スタートレック」のウィル・ウィートンが、今シーズンも相変わらず本人役で登場。もはやセミレギュラーとして扱われている。
[あらすじ]
宇宙へ飛び立ったハワードは、宇宙空間でも母親と妻バーナデッドの板挟み状態に。付き合って2年になるシェルドンとエイミーは、ぎくしゃくしながらも上手くいっている。一方、ペニー一筋のレナードに対し、彼女はそろそろ開き始めてきた様子を見せる。
出典:U-NEXT

ビッグバン・セオリー シーズン6のキャスト(登場人物・・・役者名)

レナード・ホフスタッター・・・ジョニー・ガレッキ
シェルドン・クーパー・・・ジム・パーソンズ
ペニー・・・ケイリー・クオコ
ハワード・ウォロウィッツ・・・サイモン・ヘルバーグ
ラジェッシュ“ラージ”・クースラポリ・・・クナル・ネイヤー
エイミー・ファラ・ファウラー・・・メイエム・ビアリク
バーナデット・ロステンコウスキ・・・メリッサ・ローチ
スチュアート・・・ケヴィン・サスマン

ビッグバン・セオリー シーズン6を見た人の感想

ネタバレなしの感想

 

一部ネタバレ注意の感想

 

 

コメント