THE TUDORS~背徳の王冠~ シーズン2動画とあらすじ&感想

THE TUDORS~背徳の王冠~ シーズン2の見どころとあらすじ

王妃アンへの愛憎と宗教革命。イングランド国王ヘンリー8世、波乱の人生の第2幕

[見どころ]
史劇とあって登場人物も激しく変動するなか、本シリーズにはスペシャルゲストとして名優ピーター・オトゥールがローマ教皇パウルス3世役で出演し、異彩を放っている。
[あらすじ]
依然としてキャサリン王妃との婚姻の無効がローマ教皇に認められず、ヘンリー8世は愛人アン・ブーリンを妃に迎えられずにいた。キャサリンもまた神と良心に基づいて離婚をかたくなに拒否したため、ヘンリーは宮廷から退去するよう王妃に命じるが…。
出典:U-NEXT

THE TUDORS~背徳の王冠~ シーズン2のキャスト(登場人物・・・役者名)

ヘンリー8世・・・ジョナサン・リス=マイヤーズ
アン・ブーリン・・・ナタリー・ドーマー
トマス・モア・・・ジェレミー・ノーサム
キャサリン・オブ・アラゴン・・・マリア・ドイル・ケネディ
トマス・ブーリン・・・ニック・ダニング
チャールズ・ブランドン・・・ヘンリー・カヴィル
トマス・クロムウェル・・・ジェームズ・フレイン
・・・ハンス・マシソン
・・・ピーター・オトゥール
メアリー・チューダー・・・サラ・ボルジャー

THE TUDORS~背徳の王冠~ シーズン2を見た人の感想

ネタバレなしの感想

 

一部ネタバレ注意の感想

 

 

コメント