THE TUDORS~背徳の王冠~ シーズン3動画とあらすじ&感想

THE TUDORS~背徳の王冠~ シーズン3の見どころとあらすじ

宗教改革に平民の怒り爆発。イングランド国王ヘンリー8世を描く歴史ドラマの第3章

[見どころ]
第1シーズンのサム・ニール、第2シーズンのピーター・オトゥールに続く今シーズンの名優は、「エクソシスト」のメリン神父役が印象的なマックス・フォン・シドー。
[あらすじ]
1536年、ヘンリー8世はジェーン・シーモアと結婚し、皇帝や娘メアリーとの関係修復など、宮廷は落ち着きを取り戻したかに見えた。だが、クロムウェルが推し進める宗教革命に抗議するため、地方では平民たちが暴動を起こそうと決起していた…。
出典:U-NEXT

THE TUDORS~背徳の王冠~ シーズン3のキャスト(登場人物・・・役者名)

ヘンリー8世・・・ジョナサン・リス=マイヤーズ
チャールズ・ブランドン・・・ヘンリー・カヴィル
トマス・クロムウェル・・・ジェームズ・フレイン
ジェーン・シーモア・・・アナベル・ウォーリス
メアリー・チューダー・・・サラ・ボルジャー
・・・アラン・ヴァン・スプラング
・・・ジェラルド・マクソーリー
・・・マックス・フォン・シドー
アン・オブ・グレーヴズ・・・ジョス・ストーン
キャサリン・ハワード・・・タムジン・マーチャント

THE TUDORS~背徳の王冠~ シーズン3を見た人の感想

ネタバレなしの感想

 

一部ネタバレ注意の感想

 

 

コメント