24 -TWENTY FOUR- シーズン6動画とあらすじ&感想

24 -TWENTY FOUR- シーズン6の見どころとあらすじ

ジャック・バウアーが中国政府に拉致されて2年。アメリカに連続自爆テロ攻撃の危機

[見どころ]
弟グラハムが前シーズンに続き登場するほか、本シーズンには父親、グラハムの妻と息子なども現れる。シーズン1以来の、ジャックの血縁者が事件に色濃く影を落とす展開だ。
[あらすじ]
全米各所で自爆テロが発生。打つ手のない政府は、テロ首謀者アサドの仲間ファイエドから提示された「ジャック・バウアーと交換でアサドを売る」という取引に応じることに。政府間交渉で中国から解放されたジャックは、そのままファイエドに引き渡され…。
出典:U-NEXT

24 -TWENTY FOUR- シーズン6のキャスト(登場人物・・・役者名)

ジャック・バウアー・・・キーファー・サザーランド
クロエ・オブライエン・・・メアリー・リン・ライスカブ
ビル・ブキャナン・・・ジェームズ・モリソン
ウェイン・パーマー・・・D・B・ウッドサイド
カレン・ヘイズ・・・ジェイン・アトキンソン
モリス・オブライエン・・・カルロ・ロタ
トム・レノックス・・・ピーター・マクニコル
マイロ・プレスマン・・・エリック・バルフォー
サンドラ・パーマー・・・レジーナ・キング
ナディア・ヤセル・・・マリソル・ニコルズ

24 -TWENTY FOUR- シーズン6を見た人の感想

ネタバレなしの感想

 

一部ネタバレ注意の感想

 

 

コメント